実務歴14年

WEBマーケティングディレクター 有本 智(広島市西区)

ビジネスの課題をWEBサイトで解決するのが得意。
WEB通販で勘違いしてはいけない、根拠のない期待 本当に買い手がいるか?売れるか?をまず検証

WEBサイトを作れば自動的に集客できるわけでもないし、 商品を掲載すればお客様が買ってくれるわけでもない。リアル店舗で売れていないものをサイトで売っても基本売れないのが現実だ。
しかし、リアルからネットに市場が変わることで予想以上に売れる可能性もある。
まずは「集客」と「成約」の違いをしっかりと理解して、商品の良さがお客様に分かりやすく理解できるサイト構築が 必要だと有本さんは指摘する。

ネット通販で売上を上げる為には、顧客の立場にどれだけ立てるかが必要。
お客様が「欲しい!」と思う見せ方、仕掛けになっているか?商品やサービス内容にどのくらいニーズ(需要)があり、現状ネット通販市場で売れているか?競合の売上や戦略はどうか?といった基本事項を必ず調べる。
これをしないまま売上が上がらないと嘆く会社が少なくない。目標に向け戦略と運営方法を立案して、目標達成に導くのが有本さんの仕事だ。

得意分野はマーケティング、プロとして経験を活かす 売れるサイトになるまでとことん向き合う姿勢

強みは、10年間の広告代理店で培ったマーケティングの知識と経験。広告の企画・制作を通じて「誰に(対象)」「何を(商品・サービス)」「どのように(手法)」伝えるかというノウハウを幅広く持つ。商品やサービスがメインターゲットに伝わるアプローチをするために最適な手段を提案するが、場合によってはWEB以外にハガキやDMなどによる販売促進も考える。WEBマーケティングの要点を押さえた対策に留まらず、売上アップを総合的な視点で捉えた提案ができるところが他のコンサルタントと一線を画すところだ。

名刺の肩書きは「WEBマーケティングディレクター」。業務内容はWEBコンサルティング業務も含むが、ただサイトを診断して指示するだけのコンサルティングはしないし、それだけでは売上は中々上がらないと考えている。
取り組む以上はその通販サイトに不足している課題、売上が上がらない原因を明確にして、スタッフが理解できるようになるまで教える。PDCAサイクルに基づく効果測定、検証を行いきちんと成果がでるまで実行するのが有本さんのやり方だ。

  • WEBマーケティングディレクター 有本 智
  • WEBマーケティングディレクター 有本 智
  • WEBマーケティングディレクター 有本 智
  • WEBマーケティングディレクター 有本 智
  • WEBマーケティングディレクター 有本 智

顧客のビジネス課題を、WEBで解決する事が得意。費用対効果の高いサイトしか制作しない!

成果を出すためには、リサーチ~戦略~集客~効果測定までWEBの各種エキスパートが連携したチーム体制が必要だと語る。
今までに関わってきたサイトも目的や内容に応じて、メンバーをディレクションして対応してきた。
目標を達成するためには、常に考えなければいけないと語る、この姿勢が数々の実績を生み出してきた秘訣なのだろう、パブリック情報設計事務所の魅力は成果において実績と自信を語ることができるところだろう。詳しくは「パブリック情報設計事務所」を検索して見て頂きたい。

    【業務内容】
  • WEBサイト設計・制作
  • WEBマーケティング
  • 売上UPのお手伝い
  • ECサイトコンサルティング


    【資格】
    Google AdWords 認定資格

●パブリック情報設計事務所

株式会社PUBLIC
WEBマーケティングディレクター/IA(インフォメーションアーキテクト)   有本 智

〒733-0821
広島市西区庚午北3-1-2 第一水野ビル208
tel: 082-961-6071
URL:http://marketing.hiroshima.jp/

依頼内容が誰が得意なのか分からない、適した人材を教えて欲しい等の場合はコーディネートを依頼してください。
(コーディネート依頼によって依頼者様に費用がかかることはありません。詳しくは仕事依頼方法ページをご覧ください。)

ページの先頭へ