実務歴16年

アートディレクター・デザイナー 井上 留美(福山市)

アートディレクター・デザイナー 井上 留美(福山市)

自由な発想でイメージを組み立て〝HAPPY〟を生み出すデザインチーム。
目的や意図を明確にしたデザインに定評があり、印刷物やウェブなど媒体にとらわれず、自由な発想からのアートワークを得意とする。前職で大手化粧品や電気メーカーのPR冊子のディレクションを担ってきた夫の貴司さんとの二人三脚で、デザインはもとより、コンセプト設計やブランディングなど企画段階からの関わりにも強みを発揮。「素晴らしいものに出会うと、つい全力で応援してしまいます」との言葉どおり、撮影やプレスリリースまで手掛けることも。単なるPRにとどまらない、クライアントの持つ世界観を表現できる、稀有なデザイナーだ。
アートディレクター・デザイナー 井上 留美
業務内容

  • 企画提案
  • ブランディング
  • コンセプト設計
  • プロデュース
  • グラフィック、Web、ロゴデザイン
  • 撮影
  • プレゼン資料作成


主な実績

特長が伝わるデザイン力

【コメント】

2014年、インターネットコンペによるヴァイオリニスト石川綾子氏のCD「VOCALO CLASSIC」ジャケットデザインに採用され、シンプルな力強さを持つアートワークが話題に。その後、DVDジャケットやコンサートポスターをはじめ、ネクタイやタオル、ビアグラスなどのグッズデザインも担当している。また、福山市を中心に歌手としても活動する松永悦子氏のCD「ささやき橋」のジャケットやフライヤーも手がけた。

アイデアあふれるブランドデザイン

【コメント】

フランス料理店の開店に伴うブランディングデザインを担当。クライアントとイメージを共有するため、コンセプトボードやムービーを制作。意志やイメージを統一するとともに、クライアントが本業に専念できる体制を構築した。ロゴや販促物の制作をはじめ、SNSを活用したオープン前からのファン獲得に加え、オープン前後で名刺やショップカードを変えるなど、ワクワク感も取り入れたアイデアでイメージ戦略を展開。人気を博した。

Webも駆使するコンセプト設計

【コメント】

カフェをサポートした事例では、広報物の制作などが対象の補助金獲得に向け、申請書類とともに、制作予定のリーフレットがイメージできるシートも添付。お店のコンセプトや特徴のほか、制作物のデザインや掲載情報の内容、意図もわかりやすく記載して、見事、勝ち取った。目的やターゲットの明確化とともに、食材の生産者なども取材してウェブサイトに情報を掲載。紙媒体からウェブへ誘導する仕掛けを構築できる提案力も強みだ。

世界観を表現するプロデュース

世界観を表現するプロデュース

【コメント】

商品の購入やサービスの体験など、可能な限りリサーチしてから企画提案するのが流儀。大手ドラッグストアの販売員と来店者のコミュニケーションツールとなるフリーペーパーを企画・制作して好評を博したほか、クライアントである葬儀社の新館建設ではインテリアショップとコラボ。3Dソフトを駆使して建物のイメージづくりから提案するなど、クライアントの世界観を巧みに表現して消費者の印象アップにつなげる手法は秀逸だ。

【主な実績】

  • CD,DVDジャケットデザイン
    ヴァイオリニスト石川綾子/「VOCALO CLASSIC」
  • CDジャケット・販促チラシ
    松永悦子/「ささやき橋」
  • ブランディング・販促物、ロゴ制作
    アンジュール(フランス料理店/福山市)
  • ホームページ作成(松田工務店)(シティホール一休
    他多数

株式会社デコプラス 井上 留美

〒721-0973
広島県福山市南蔵王町2丁目13-42-1004
tell/fax: 084-924-1037
URL: http://www.deco-plus.jp








 

依頼内容が誰が得意なのか分からない、適した人材を教えて欲しい等の場合はコーディネートを依頼してください。
(コーディネート依頼によって依頼者様に費用がかかることはありません。詳しくは仕事依頼方法ページをご覧ください。)

ページの先頭へ