実務歴26年
プログラマーから転身した異色の映像クリエイター 映像クリエイター・石丸忠
映像クリエイター・石丸忠(広島市南区)

映像に興味を持ったのは、猿がウォークマンを聴いていたSONYのCMから。PEPSIのコマーシャルなど、オチのあるアメリカのCMが好き。もともとは、プログラマーをやりながら傍らで映像に携わっていたので、経験と技術を活かしながら、エディターとして、クリエイターとして、思い描く世界を楽しく映像化したい。

映像クリエイター・石丸忠 業務内容
● 映像クリエイター・映像エディター

TV-CMの制作全般
プロモーション映像の制作全般
各種イベント用映像の制作
● VE(ビデオエンジニア)
映像送り出しオペレーティング・ディレクション
主な実績
●ゲームメーカーの映像部署立ち上げ及び運営
【コメント】
CGや映像をひとつの作品にするために、CGの制作環境を整え、デジタル編集のシステムを導入。CGのクリエイターや映像制作に必要な機材を入れるところから参加し、全体をディレクションした。作りたい映像を形にするのは難しいと知った作業だった。
●ゲームメーカーのCM制作
【コメント】
全国ネットのTVCM制作の際は、テクニカルディレクターとして参加した。コンテに描かれている絵をどうやって映像化していくか。CG合成や処理を繰り返しながら、コンテのイメージを昇華させていくのは、大変だが作業としては充実感があり、やり甲斐があった。
●ゲーム及びゲームイベントの映像制作
【コメント】

イベントのオープニングタイトルなどを任されることもある。テーマにそった映像にすることもあるし、イベント会場の当日の様子を取材したものは、順番を入れ替えるだけでエキサイティングな映像になることもあり、そこが映像クリエイターまたはエディターとしての腕の見せ所だと思っている。
●「ひろしまSOHO博’03」オープニング映像
【コメント】
広島発ということで、広島らしさにこだわって制作した。テーマがはっきりしたものの場合、そのテーマにそって作品を作るようにしている。また地元アーティストのPV制作にも関わっている。バンドの場合、メンバーの雰囲気、曲の感じ、歌詞から彷彿させるイメージを大切にしている。
追記 連絡先

【環境】
ADOBE,Photoshop,Premier,After Effectなど。
  カノープスEDIUS
  情報処理技術者第一種アセンブラ、C.C++(CG2)、JAVAなど。


●石丸 忠

依頼内容が誰が得意なのか分からない、適した人材を教えて欲しい等の場合はコーディネートを依頼してください。
(コーディネート依頼によって依頼者様に費用がかかることはありません。詳しくは仕事依頼方法ページをご覧ください。)

ページの先頭へ