実務歴27年
経営コンサルタント・伊藤直樹(広島県福山市)
厳しい状況下での生き残り策を常に提案
仕事は会社の悩み相談   問題点は1年以内に解決
企業内の人事、労務問題、財務・年金問題を解決するスペシャリスト。
一般的に社会保険労務士の仕事は雇用保険や労災保険、健康保険や厚生年金保険などの事務手続きを担当するのが主な仕事。
業務上、会社経営者と直接話すことから労使問題だけでなく会社経営に関する相談ごとも受けるようになり、顧問の社会保険労務士として労使問題から賃金問題、財務問題に至るまでをコンサルティングする。
理論や評論に止まりがちな企業診断とは違い、行政書士や特定社会保険労務士としての仕事で培った法律・税務・会計・保険等の裏づけを含め、どうすれば実際に経営改善につなげられるのかを具体的に提案できるのが強み。
  コンサルティングする上で最も大切にしていることは、相手の話を十分に聞くこと。腹を割って話してもらうことで、どうしたいのかをはっきりさせる。解決に向けては財務諸表など財務内容をじっくり分析、会社の現状を把握、問題点を明らかにする。これに基づき事業計画、改善計画を作成し、一年以内に改善することを目指してコンサルティングをしていく。財務内容を分析できるのが強みともいえる。
状況によっては融資の折衝などもサポートする。「倒産しそうな企業を建て直し、融資を受けられるようになって、喜ぶクライアントの笑顔が最高」と微笑みながら話す伊藤さんの笑顔から、困った人を助けてあげたいと願う心の温かさが伝わってくる。
積極的にセミナーを開催   海外進出で生き残りを提案
バブル崩壊後、多くの企業が赤字で苦しんでいるという。こうした中、相談相手もなく、どうすればいいのかなど、一人で悩んでいる経営者も多い。これらの人々を対象に、伊藤さんはセミナーを年に数回開催し、自ら講師を務める。
テーマは少子高齢化、原料高燃料高等に伴う企業の負担増の問題や経営者の年金問題など社会情勢にマッチしたものを設定、厳しい状況を乗り切る方策などを提案している。
セミナーを始めた頃は数人しか受講者がいないということもあったが、伊藤さんの地道な努力もあり、今では人気のセミナーとなっている。
現在は地元福山、岡山でセミナーを開催しているが、今後は広島市内など活動範囲を広げていく考えだ。「困った経営者がいればどこでも出かけていきます」とも。
  国内では売上げが伸びず厳しい状況におかれている企業も少なくない。こうした企業に伊藤さんは海外に解決の糸口を見つけることをすすめる。
国際企業存続コンサルタントとして、海外事業のうまみ、海外で売上げを伸ばすテクニックなどを紹介している。同コンサルタントは国内に100人程度おり、社会保険労務士のほか、税理士、公認会計士、中小企業診断士など有資格者がメンバーとなって国際企業存続コンサルタント協会(IESCA)・日本賃金年金コンサルタント協会(JWPCA)を設立している。
伊藤さんはメンバーの一員として、定期的に勉強会に参加し、時代にマッチした海外事業のあり方について勉強している。
広島 コンサルタント 福山市 コンサルティング 伊藤経営労務事務所

お仕事実績  

●資金繰りから経営問題まで、じっくり耳を傾けコンサルティング。
「社長とは孤独なもの」とする伊藤さん。中小企業の相談役として、社長の悩みにじっくり耳を傾ける。企業の資金繰り改善などの提案、賃金、退職金などリスク診断設計を行うほか、事業の承継対策を提案、新たな収入源確保のための情報提供などの経営問題に至るまで、幅広くコンサルティング。行政書士や特定社会保険労務士として多くの企業の相談を受けた豊富な経験から、トラブルが起きてからではなく、未然に予防する方法など、すぐに実践できる的確なアドバイスには定評がある。

主な実績 連絡先  
役員報酬見直しによる財務改善
60歳から69歳までの高齢従業員の賃金設計
業種別、職種別、年齢別の賃金水準や超高齢化時代の賃金の提案および設計
現在の退職金制度からリスクのない退職金制度への提案および設計
労働紛争未然防止のための就業規則など社内規程の新規作成と見直し
サービス残業の解消策についての具体的提案
海外法人の設立支援
   
【資格】
特定社会保険労務士
行政書士
   
【所属】
国際企業存続コンサルタント協会(IESCA)会員
日本賃金年金コンサルタント協会(JWPCA)会員
広島県社会保険労務士会会員
広島県行政書士会会員
NPO法人法務総合情報センター 専任相談員
日本香港協会会員
   
【メディア掲載・出演】
備後の経済情報誌 BJ(CHUGOKU)ビジネス情報〔2008.9.10〕
エフエムふくやま GO GO B びんご 備後ズームイン〔2008.9.18〕
   
●伊藤経営労務事務所 伊藤直樹

〒729-3101 広島県福山市新市町戸手2341-8-102
tel: 0847-40-3351
fax: 0847-40-3352
URL: http://www.itoh-keiei.com
【これまで開催したセミナー実績】
売上利益縮小時代・高負担時代の生き残り対策セミナー
中小企業の退職金制度とその対策について
社長様、役員様のための在職老齢年金活用セミナー
病院・施設経営強化セミナー
超高齢化、少子化時代の企業存続の方策について
オーナー社長のための年金大不信時代の3つの選択肢
東日本大震災に伴う経営環境悪化を乗り切る、資金捻出と労働時間管理
「役員の年齢に関係なく 役員報酬を落としても手取を減らさず
 60歳以上の場合は、年金も受け取れる方法があります」
など
⇒今後のセミナー開催予定はこちら
   

依頼内容が誰が得意なのか分からない、適した人材を教えて欲しい等の場合はコーディネートを依頼してください。
(コーディネート依頼によって依頼者様に費用がかかることはありません。詳しくは仕事依頼方法ページをご覧ください。)

ページの先頭へ