実務歴3年

セールスライター 菊森渚(尾道市因島)

人と人との繋がりを大切に
クライアントの親友のようなセールスライターに
武器の使い方を知ろう ヒューマンストーリーで差別化

セールスコピーとは、言葉通り「モノを売るための文章」。直接の反応(購入、お問合せ、お申込み等)を求める広告に使われるキャッチコピーや誘導文のこと。いい商品やサービスがあっても、それが知られなければ、利用には結びつかないもの。その効果的な告知に役立つコピーや仕掛けを、クライアントと一緒に考え、作り上げるのが菊森さんの仕事である。 企業にとって商品やサービスは、顧客へアプローチする“武器”。「ただ“武器”を持つのでなく、その“使い方”を知りましょう」という視点から、クライアントのニーズに寄り添っていく。

競合他社が多い業界において、菊森さんが差別化のポイントとして重視するのは「人間の力」。だから、最初のヒアリングは特に大切にしている。可能な限りは直接面談して、難しい場合でもスカイプなどを利用して、まずはクライアントの思いをじっくり聞く。そうして聞き出したヒューマンストーリーの中から、ピックアップすべきポイントを見出して、アプローチの特徴付けに用いる。 特に近年の販促媒体の中心はWEB。デジタルだからこそ、人にフォーカスを当て、その想いを活かすことで、安心感と魅力につなげている。

トップの相談役として 女性目線を活かして

マーケティングなどにまで手が回らない中小企業などで多く見られるのが、正しいマーケティング概念に基づいていない、独自路線に走るケース。「今のままで問題がない」と考えていても、今後には不安がある。とはいえ専門家を雇う余裕もないし、誰に相談して良いかわからない。「そんな孤独と不安を抱える社長のパートナーになりたい」と菊森さん。 また外部への発信に目が向くばかりに、社内への発信がおざなりになるのも避けたいケース。全社が一丸となって同じ方向を向くために、社長と社員の仲介役となって双方の目線でのアドバイスも心がけている。

菊森さん自身が女性というのも一つの強み。女性をターゲットにする企業にとっては、その行動心理を理解し、感情を揺さぶり、共感を得ることができる提案は、より心強い戦略につながる。 依頼方法は、長期契約だけでなく、単独プロジェクトだけのスポット契約なども可能。提案内容もキャッチコピーから、商品紹介ページまでの誘導コピー、ランディングまでの仕掛けづくり、チラシやHP作成、SNSを利用した集客企画など、時に外部スタッフやネットワークを活かして幅広く対応。「まずは困り事を気軽に相談してみてほしい」と語る。

  • WEB広告文章
  • セールスコピーの作成
  • WEBマーケティングツールの販売
  • ダイレクトメール作成、プロモーション
  • 広告展開のサポート

●地元企業のために役立ちたいとの思いで拠点を広島に。パートナー企業と共に成長していきたい。

もともとは東京でエンジニアをしていたという菊森さん。企業内のポジションチェンジでマーケティング業務に関わっていた時に、インターネット上で目にした「10年後90%以上の仕事はなくなっている」という広告文に目を奪われたのが、セールスコピーという仕事との出合い。興味を持ち、勉強を重ね、セールスライターとして起業した。その後、「地元に帰って、地域の企業の役に立ちたい」との思いで帰郷。月に一度は東京に行って最先端の傾向をキャッチし、ネットで他県のクライアントの仕事を請けつつ、そこで得たセンスやノウハウを地元企業に還元する。「まだ若輩者なので、やらせてください、一緒に勉強させていただきますとの気持ちで、クライアント様との縁を深めていきたいと思います」。

【業務内容】
  • WEB広告文章
  • セールスコピーの作成
  • 広告展開のサポート
  • WEBマーケティングツールの販売
  • ダイレクトメール作成、プロモーション
  • ランディングページ制作
【主な実績】
  • セールスコピーライティング
      大手セミナー会社「セミナーズ」
  • ランディングページ
      歯科医師系のセミナー
  • ダイエットコーチング
【主なスキル】
  • セールスコピーライティング
  • ダイレクトレスポンスマーケティング
【対応ソフト】
  • WordPress


●HELGA’s marketings(ヘルガズマーケティングス)  
菊森 渚

〒722-2322
広島県尾道市因島三庄町3227-4

h-phone: 080-2913-3091


依頼内容が誰が得意なのか分からない、適した人材を教えて欲しい等の場合はコーディネートを依頼してください。
(コーディネート依頼によって依頼者様に費用がかかることはありません。詳しくは仕事依頼方法ページをご覧ください。)

ページの先頭へ