実務歴23年
建築士・黒田泰弘(広島市安佐南区)
私自身が住んでみたい家だからこそできる提案。
お客さまに夢と感動を提供   自然素材にこだわる住宅設計

先ず何においてもお客さまの要望が第一優先。それに自らの持ち味が色を添え、プラスアルファーされるのがベスト。
お客さまが予想もしていなかったものをいい意味で提案する時、驚きと喜びがいっぺんに来る。やはり設計士は夢を実現化し、アイディアを形に、そして感動を売る仕事だと痛感。
商号「かんくう」は感動する空間で、遊ぶ感覚も大切にしている。家の完成までに約400枚の記録写真を撮り、手抜き工事のない資産価値を高める工夫をしている。

 

私自身が住んでみたい家だからこそ、設計もアフターフォローも気になってしかたがない。
いいこと悪いこといろいろあるけれど、必ずどこかで試行錯誤の連続だ。安ければいいではなく、こだわりのある家を作り上げることで、自ら波長の合うお客さんから設計に魅力を持っていただけていることに感謝。
お客さまは中国地方全域だが、とりわけ、しっくいや丸太など天然素材を使うことが多い。大工さんの手の痕跡を残すものに仕上げていきたいから。

自然素材にこだわる理由   将来を見据えた拡張性ある50年間プラン

元々自分がアレルギー体質だったことから、先ずは自らの築30年ものの家を大リフォームしたことで、和らぐ家に変身。
そこから、自然素材を使い、自ら体験したよさをアピールするようになった。耐久性や後々でもリフォームしやすいように趣向を凝らした家づくりを目指している。なにより落ち着きのある空間を家の中心に持ってくるようにも配慮している。
昔から変わらない普遍性の感覚、それぞれの持ち味を引き出す“素材たち”を採用している。

 

お客さまと納得いくまでとことん話し合うことが基本で、現在の家庭状況をホームドクターとしてしっかり把握。
現在のプランから将来のプランまで、子どものことや老後のことなどロングプランでバリエーションある自由設計を提案している。家は30年といわれるが、将来を見据えた拡張性のある50年間プランで構成し、10年ごとに痛みを和らげていくなど気を配りたい。
常に空間を持ち、一家団欒の場、「あきのこない家」を目指す。

写真1 写真2 写真3 写真4 写真5
お仕事実績
  ●CADでの図面及びCG、さらにはパースでの完成イメージを見せ、予算もアイディアでクリアする。
数々の設計事務所で店舗設計やオフィスビルリニューアル設計などの実績を積み、独立。現在は個人住宅専門に特化した感動の居住空間を提供している。アイディア豊富な設計とこだわりの自然素材選びや建築費のコストダウンを図る創意工夫にも注力している。何よりも感動の空間を提供することに努力と労力を惜しまない。
 
主な実績 連絡先
 

<新築住宅>

・世羅の家・廿日市の家・坂の家・広瀬町の家 他

<福祉リフォーム>

・高須台の家・牛田の家・五月が丘の家・三川町の家 他

<福祉施設>

・新縁が和・八木園

<店舗・ビル>

・H&Aビル・江田島オート・別府TCビル・マルニ木工 他

<集合住宅>

・祇園エコアパート・南観音アパート・祇園Hアパート


【資格】
・一級建築士
・福祉環境コーディネーター会員
・住宅ローンアドバイザー
・宅地建物取引主任者
・広島県地震被災建物応急危険度判定士
・耐震診断・耐震改修技術者
・古民家鑑定士1級

・社団法人日本建築士連合会会員
 

●株式会社かんくう建築デザイン 黒田 泰弘

〒731-0103 広島市安佐南区緑井4丁目32-12コーポ辰本102
tel: 082-870-2023
fax: 082-573-3200
h-phone: 090-8245-8585
URL: http://www.kankuu.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/kankuu.net/
ブログ:http://ameblo.jp/kankuu/

 

依頼内容が誰が得意なのか分からない、適した人材を教えて欲しい等の場合はコーディネートを依頼してください。
(コーディネート依頼によって依頼者様に費用がかかることはありません。詳しくは仕事依頼方法ページをご覧ください。)

ページの先頭へ