実務歴25年
主催者の意向をくみ取り、参加者の年齢層や嗜好などを考慮しながら、的確な提案と細やかな気配りでイベントを成功に導く。 KAYOU
司会&ナレーション・中丸可陽(広島市中区)

明るい性格と落ち着いた雰囲気の両面を生かし、硬い式典からカジュアルなパーティーまで、また慶事から弔事に至るまで様々な分野の司会を手掛ける。盛り上げ役をこなせるのはもちろんのこと、テキパキとした仕切りやアドリブを効かせた対応ができ、任せて安心と評価される。

NAKAMARU 業務内容
式典、講演会、各種パーティー、結婚披露宴などの司会
PRビデオなどへのナレーション吹き込み
主な実績
●「けんみん文化祭ひろしま’03」”日本舞踊の祭典”および”芸北地区フェスティバル”
司会・ナレーション
【コメント】
「広島県の豊かな自然と伝統に育まれた文化の発掘、継承、育成を図るとともに、新たなひろしま文化の創造を目指し、喜びと感動をわかちあうことのできる県民の祭り」としてすっかり県民の間にも浸透し、参加者は皆出場が叶ったことを誇りとしているイベント。
その司会と、演劇(アトラクション)のナレーションを務めた。 FAXと電話、メールだけという事前打ち合わせに対応し、イベント当日が初顔合わせの音響担当者とも、うまいコンビネーションを図った。 参加者に対しては出番までの緊張を解きほぐす配慮をしつつ、メインイベントである表彰式の盛り上がりには最も気を配った。また、事前に独自に収集していた情報を、幕間のトークに役立てた。
●「八千代町閉町式」司会
【コメント】
全国的に進められている市町村合併により、49年の歴史を閉じ、安芸高田市へと生まれ変わる高田郡八千代町。その閉町式の司会を任された。 
これまでの町の歴史に思いを馳せ、一抹の寂しさを味わっている参加者の皆さんの気持ちを汲んだ、温かみの感じられる司会を心掛けた。
式典内では功労者の表彰等が行なわれ、厳粛で張り詰めた空気が会場内にいっぱいだったが、極力、気持ちが和むような雰囲気作りに努め、年配の方への配慮から、聞き取りやすいようにゆっくりと話すよう気遣った。
●「三共レディース卓球大会ひろしま」前夜祭 司会
【コメント】
全国からママさん卓球選手が集う年に一度の大会で、各都道府県持ち回りで開催されている。その開会前夜に行われる交流パーティの司会を務めた。
芸北地方に伝わる神楽の上演、抽選大会、締めくくりは500名にも及ぶ参加者全員で三原やっさ踊りを、と内容も盛りだくさん。世話人が素人の方ゆえ、台本も無く当日のディレクターも居ないという状況だったため、事前の打ち合わせから当日の進行まで、こちらが流れをアドバイスしながらリードした。
参加者の方には、「広島は楽しかった」「印象に残った」と思われるよう、雰囲気作りに努めた。また、翌日からの試合に差し支えないよう、予定の時間通りの進行を心掛けた。
●「三次歌謡倶楽部チャリティー歌謡発表会」 司会・ナレーション
【コメント】
発足後21年の歴史を持つ、県北では有名なカラオケクラブのひとつで、第11回大会より12年にわたり司会を任される。
各出場者の歌う曲の前奏部分に入れるナレーションは、事前に送ってもらった歌詞を元に、一人ひとりの曲に合ったナレーション原稿をこちらで作成。
歌いやすく、プロ歌手が歌うが如くの本格的なステージ作りに努めた。
追記 連絡先
【その他の実績例】

中国新聞主催講座講師
「脳力アップ講座」「ちゅーピーしんぶん講座」
プレゼンテーション講師
「広島大学大学院理学研究科・社会実践学特論」 等
広島県内自治体主催イベント司会
「安芸高田市合併記念式典」「安芸高田花火大会」等
講演会司会
広島商工会議所主催会員講演会
各種パーティ、式典司会
故人を偲ぶ会司会
グループインタビュー司会
結婚披露宴、ブライダルフェア、人前結婚式司会


【その他の活動】

ひろしま音読の会会員
2013年8月2日 「ヒロシマを朗読する」
2014年3月15日 第13回朗読の小さな発表会
2014年夏 ヒロシマを朗読する 実施予定
国立広島原爆死没者追悼平和祈念館 被爆体験記朗読ボランティア
合資会社 イー・アイ・プラン 中丸可陽

〒730-0835 広島市中区江波南2-16-29-205
tel/fax: 082-292-9747
h-phone: 080-4614-4558

依頼内容が誰が得意なのか分からない、適した人材を教えて欲しい等の場合はコーディネートを依頼してください。
(コーディネート依頼によって依頼者様に費用がかかることはありません。詳しくは仕事依頼方法ページをご覧ください。)

ページの先頭へ