実務歴11年
店舗コンサルタント・岡崎美紀子(広島市中区)
覆面調査(ミステリーショッパー)で店舗を診断。「良さを伸ばす」独自の手法でコンサルティング。
店長時代に培った店舗改革の手腕   ミステリーショッパーの必要性

大手ファミリーレストランの店長時代、配属された店舗の業績建て直しのため、地域内の飲食店をつぶさに見て回ったという岡崎さん。その結果、繁盛店にはお客様を満足させるだけの理由があることを突き止め、早速自分の店に応用。業績アップとともにスタッフのモチベーションアップにも成功し、系列店内において全国ベスト10に入る店舗に成長させた。
その後もどうすれば地域に愛されるお店にできるのかを研究・実践し続け、退社後は自らミステリーショッパーとして、お客様の満足度を重視した実践的な店舗改善のコンサルティングを行っている。

 

日々の業務の繰り返しや忙しさに追われ始めると、お客様からの視点を忘れがちになる。スタッフの教育にも目が行き届かなくなり、いつしか店舗理念すら忘れてしまい、お店にとって都合の良い、楽な方向へとシフトしてしまう。このまま続けていると店の衰退につながりかねない。
ミステリーショッパーとは、現在の店舗の状態をお客様の目線で評価し、原因がどこにあるのかを分析する、いわば健康診断のようなもの。その診断結果から、どういうところを改善すべきか提案していく。スタッフが笑顔で働け、お客様が心から感動する店舗にしていくのが、調査の目的だという。

独自の調査方法で業績アップを支援   調査結果をもとにした人間教育を実施

従来のミステリーショッパーにありがちな「欠点指摘改善型」ではなく、店舗の良いところを見つけ、スタッフのモチベーションアップを図る「長所発見モチベーションアップ型」の提案を行うのが岡崎さん流。 コスト削減など数字による改善提案はもちろん、お客様満足度を上げるための提案を行うことでリピート客や口コミ客を増やし、業績アップに繋げるのが特長。
調査の前にはお店のコンセプトなどオーナーとよく話し合い、その店にあった調査内容をカスタムメイドで作成。標準調査では、個人店舗でも依頼しやすいような料金を設定している。

 

調査員には常に、お客さまの視点で見ることのできる目を養うことやバランス感覚が要求される。二人一組で短所を長所に言い換える訓練や、店舗での実務トレーニング、文章力の指導など、調査員の育成にも余念がない。
また、調査結果を生かしお店の長所を引き出す店舗研修や、リーダー育成、オペレーションマニュアル作り、接客についてのセミナーなど店舗側の人間教育にも力を入れている。
今後は、メニューの開発も含めたトータルな店舗コンサルティングも行いたい。

写真1 写真2 写真3 写真4 写真5
お仕事実績  

● 短所の改善だけに囚われず、「良さを伸ばす」独自の手法が業績向上の実績を生み出す。飲食店をはじめとする各種店舗調査、コンサルティング、人間教育を行う。
大手ファミリーレストランで7年間アルバイトを経験後、正社員に採用。入社1年半で店長試験に合格し、27歳で中国地方初の女性店長に就任。広島県内の不振店の売上拡大を任され、前年売上、客数、料理提供率、監査合格点など、総合ランキングで全国約1000店舗中ベスト10に入るまで成長させた。この経験を生かし、退職後はミステリーショッパーとして活動。調査店舗は150店舗を超える。平成19年度広島市女性・シニアパッケージ型支援事業として認定を受ける。

主な実績 連絡先  
【資格】
フードコーディネーター
フードアナリスト
NPO日本食育インストラクター
日本プロスピーカー協会 アシスタントプロスピーカー
日本選択理論学会員

●カエルカンパニー 岡崎美紀子

〒730-0851 広島市中区榎町8-20 第7アイエスビルヂング201
tel/fax: 082-234-1260
h-phone: 090-4690-2135
URL: http://www.kaerucompany.com/

依頼内容が誰が得意なのか分からない、適した人材を教えて欲しい等の場合はコーディネートを依頼してください。
(コーディネート依頼によって依頼者様に費用がかかることはありません。詳しくは仕事依頼方法ページをご覧ください。)

ページの先頭へ