実務歴24年
社会保険労務士・柴田仁司(広島県廿日市市)
柴田仁司
感性の磨き

バンドに夢中だった若かりし頃。それはまさにバーチャルの世界だった。すべてのことをリズムやメロディーだけで感じ、物事の上辺だけが自然に体を通り抜けて行った。年月を重ねて今、絵画や写真、焼き物などの芸術に心惹かれると言う。美しいものに触れたとき、自分と波長が合い、共感でき、分かり合えた時が至福の喜びだと。そして今も、感性を磨くことを大切にしている。

お気に入りの絵画
言葉の大切さ

40歳を過ぎた頃、言葉の大切さが身にしみた。人と信頼関係を築くのも、痛みを分かってあげることも、本音を知ることも、すべて言葉で通じ合えるからこそ。特に良質なコミュニケーションは、人を動かす力を持っていると信じている。「今までの上辺だけの生き方から、心を込めて人と接するようになった。」自分を見せて相手の心を開く、それが柴田さんの人付き合いの妙である。

人を育むから、人は動く。
人を育てる企業に

最近の企業は、人の問題を抱えている場合が多い。経営の基本は人であり、利の元も人である。企業は人を育てると言う姿勢を惜しまないことが大切だと説く柴田さん。育むという事は与えること、それを企業がいかに行えるかが成否の鍵だと言う。人は留まっていてはいけない、良くなりたいと言う上昇志向が成功の秘訣だとし、企業のさらなるステップアップをアドバイスしている。

柴田仁司
座右の銘

「苦労、信頼、貢献」が座右の銘。苦労を経験することはその人の財産になり、人生に深みを与える。すると相手の思いを汲み取ることができ信頼関係が築ける。それをベースに多方面で貢献できる。柔和な語り口とにこやかな表情の温かい人柄で慕われる柴田さんも、こと仕事となると厳しく変貌する。その柔剛二面性もまた、個性として評価されているところである。

お仕事実績
 

● 経営の鍵を握るのは「人」。人を育て、次なるステップに進むべく、信頼関係で企業を指導する。
労働保険・社会保険関係の手続事務、給与計算、各種規則規定の作成をはじめ、人事・労務・経営のコンサルティング、助成金相談、労働保険事務組合業務など幅広く行う。特に、労務効率を上げ、経営の効果アップや、効率的な戦略推進に実績がある。

 
主な実績 連絡先
 
社会保険・労働保険の新規適用及び取得・喪失手続
就業規則、賃金規定、退職金規定、個人情報に関わる規定等諸規定の作成、届出
賃金制度の相談・指導・作成 人事・労務・経営コンサルティング
給与・賞与計算、雇用保険制度の各種奨励金・助成金受給の相談・指導・作成、中小企業経営革新計画・中小企業創造活動促進事業計画
職安求人申込代理
各種記帳代行
財務・経営コンサルタント
  ※企業監査役・顧問先数十社
 

【資格】

社会保険労務士
衛生管理者
健康管理士
 

【環境】 

MB給与管理ソフト、人事労務管理各種ソフト、
  パソコン11台、セキュリテイ設備、複合機他
 

● 社会保険労務士法人シプス
  代表社員 柴田 仁司

〒738-0033 広島県廿日市市串戸4丁目11-15-1
tel : 0829-32-5917
fax : 0829-32-6098
<所員数>8名(内社労士3名)
※所長(特定社員) 山延 暁美

● 株式会社 シプス (sips)

〒738-0033 広島県廿日市市串戸4丁目11-15
tel : 0829-32-0208
fax : 0829-32-6098

URL : http://sipsroumu.jimdo.com/

【シプス(sips)由来】
society(社会) labor(労働) insurance(保険) 
personnel management(労務管理) support(サポート・支援) の頭文字から

 

依頼内容が誰が得意なのか分からない、適した人材を教えて欲しい等の場合はコーディネートを依頼してください。
(コーディネート依頼によって依頼者様に費用がかかることはありません。詳しくは仕事依頼方法ページをご覧ください。)

ページの先頭へ