ポリシー

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

私ども株式会社 ソアラサービス(以下「当社」という)は、個人情報の重要性を認識し大切に扱うとともに、適 正な利用とその管理の徹底に努め、社会的信頼と使命にお応えできる企業を目指します。

1. 個人情報の取得について
当社が個人情報を取得する場合には、その利用目的を明示し適正かつ公正な手段にて取得させて頂きます。
2. 個人情報の利用について
当社が保有する個人情報を利用するにあたっては、利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用 いたします。
3. 第三者提供の制限について
当社が保有する個人情報は、法令による場合等を除き、本人の承諾なく第三者に提供・開示いたしません。
4. 個人情報の管理について
当社が保有する個人情報に対して、不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏洩等に対する予防措置および安全対策を 講じます。
5. 委託先の監督について
当社が個人情報を利用するにあたって、正当な利用の範囲内で第三者に委託することがございます。委託先へは 個人情報の厳重な管理を義務付け監督いたします。
6. 開示・訂正・利用停止・消去について
当社が保有する個人情報について、本人から開示・訂正・利用停止・消去のご請求をいただいた場合は、所定の 手続により合理的な範囲で対応させていただきます。

以 上

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

1. 個人情報の利用目的の公表等に関する事項(法第18条第1項)
  • (1)お客さまから、書面等(ホームページや電子メールなど電磁的方法等によるものを含む。以下「書面等」と いいます。)に記載された個人情報を直接取得する場合の利用目的についてお客さまから、書面等に記載された個人 情報を直接取得する場合は、その都度、利用目的を明示させていただきます。(法18条第2項)
  • (2)当社が第三者から委託された個人情報の利用目的について(法第18条第1項、法第23条第4項第1号)当 社が業務受託したデータ入力等の情報処理、翻訳、ホームページ作成・編集等、企業からSOHOを活用した事業を依頼 された際に、遂行上、必要に応じて利用。なお、上記の個人情報については、当社には開示等の権限はありません。
2. 「保有個人データ」の利用目的に関する事項(法第24条第1項)
当社の「保有個人データ」およびその利用目的(法第18条第4項第1号から第3号の場合を除く。)は以下の とおりです。
  • ア.SOHOコーディネート事業
  • イ.SOHO共同オフィス設営
  • ウ.SOHO支援事業
3. 保有個人データの「開示等のご請求」に応じる手続き等に関する事項(法第29条)
当社では、保有個人データの本人またはその代理人からの開示・訂正・利用停止・利用目的の通知等の求めに対 応させていただきます。但し、照会要項に適合しないご請求につきましては、これをお断りする場合がございますの で、あしからずご了承ください。
(1)開示の請求先
〒730-0803 広島市中区広瀬北町3-11 和光広瀬ビル
ソアラ ビジネスポート 4階 (株)ソアラサービス 代表取締役社長 牛来千鶴
(2)開示の請求に際して提出すべき書面等
必要時に、上記にお問い合わせ願います。
(3)開示等のご請求に関する手数料およびそのお支払い方法
開示請求および利用目的の通知のご請求の場合
・手数料
1回の申請ごとに、800円(消費税および地方消費税込み)
・支払方法
申請書類提出時に800円分の郵便切手を同封してください。
なお、開示および利用目的の通知のご請求に当たっては、1回の申請につき、保有個人データ10件までとさせてい ただきますのでご了承ください。
(4)開示の請求に対する回答方法
申請者の申請書記載住所宛に書面によってご回答申し上げます。
(5)開示等の求めに関して取得した個人情報の利用目的
開示等の求めに伴い取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲のみで取り扱うものとします。
4. 保有個人データの不開示事由について
下記の場合は、不開示とさせていただきます。不開示を決定した場合は、その旨、理由を付記して書面等でご通 知申し上げます。なお、不開示の場合についても所定の手数料をいただきますので、あらかじめご了承ください。
  • ・申請書に記載されているご住所、本人確認のための書類に記載されているご住所、当社の保有個人データに登 録されているご住所が一致しない場合等、ご本人からのご請求であることの確認ができない場合
  • ・代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
  • ・ご提出いただいた申請書類に不備があった場合
  • ・開示をご請求いただいた個人情報が保有個人データに該当しない場合
  • ・本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • ・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • ・他の法令に違反することとなる場合
5. 「苦情」の受付に関する事項
個人情報の取り扱いに関する苦情の申出先
●お電話の場合
082-532-5662
(株)ソアラサービス 代表取締役社長 牛来千鶴
●お手紙の場合
〒730-0803 広島市中区広瀬北町3-11 和光広瀬ビル
ソアラ ビジネスポート 4階
(株)ソアラサービ ス 代表取締役社長 牛来千鶴
●E-mailの場合
info@so-so.co.jp
(株)ソアラサービス 代表取締役社長 牛来千 鶴
●ご来社について
直接ご来社頂いてのお申出はお受け致しかねますので、ご了承くださいませ。

ページの先頭へ