THE プロフェッショナル広島
  • soso
HIROSHIMA
HEART

実務歴7

  • コンサル・アドバイザー
  • 講師
中小企業の技術コンサル

合同会社ひろしまHEARTひろしまはーと

広島市中区

3人の侍が中小企業の成長をバックアップ。開発も省エネも補助金申請もトータルサポート

化学、産業機械、ボイラーや環境装置などの大手メーカーで長年に渡って技術開発に取り組んできたエンジニア3人が中小企業を支援する会社を立ち上げた。3人とも「広島市中小企業支援センター」のコーディネーター経験があり、中小企業のかゆいところに手が届く支援が強みだ。中小企業白書によると、中小企業の数は減少傾向にあるものの、依然として日本企業の99%を占める。中小企業の企業価値の向上は、日本の成長に欠かせない要素の一つ。ものづくり広島を持続可能な地域とする、ベテラン指南役のコンサルティングが注目される。

  • 省エネと環境配慮で経営強化

    省エネ化は「ひろしまHEART」の一丁目一番地。3人ともエネルギー管理士(国家資格)を有し、工場やビルなどの省エネやエネルギー管理を手掛けた実績を持つ。さらに、公害防止管理者(同)の有資格者もいる。国は、環境対策はコストではなく競争力の源泉と位置づけ、2030年度に13年度比で26%削減、50年までに80%の温室効果ガスの排出削減を目標と定めている。企業活動のあらゆる場面で、環境や省エネの取り組みを求められる時代。3人のプロフェッショナルが中小企業に不足しがちな技術や資金を、補助金などを活用してきっちりサポートする。

  • 商品開発から営業展開までサポート

    商品開発にも力を注ぐ。まず最新の詳細情報を知るために特許を調査。課題や新技術についての確度の高い情報を得てからアイデアや発想を膨らませて企画に反映する。課題解決に向けた検討の結果、新技術を開発するというストーリーに落とし込むことは、補助金などの獲得にも効果的だという。加えて、新製品の実用化における設計検証や残留リスクの対策。市場投入に向けた販売戦略や用途拡大についても専門家や学協会のネットワークを活用しながら多面的なアドバイスまで手掛ける心強い味方だ。

  • 6次産業化も支援

    サポートの対象は、製造業にとどまらない。就業人口の減少や高齢化が深刻な農林水産業において、生産だけでなく、エネルギー問題も含めて、生産から販売まで一体的に取り組む六次産業化の支援も視野に入れる。加工や生産工場における機械化や省エネ、環境管理などにおける専門知識や技術の提供はもとより、デザインやパッケージ、食品表示などについては、広島市中小企業支援センターで築いた様々な専門家とのネットワークを活用し、「人が生きるために必要な一次産業を成長産業化し、地域を活性化する」と意気込む。

  • 補助金の獲得に道筋をつける

    中小企業が省エネや商品開発に取り組む際に最も大きな壁となるのが資金の問題。そこで欠かせないのが補助金の活用だ。省エネに関しては、エネルギー使用実態の把握・分析に基づき、投資の発生しない運用条件による改善。さらに省エネ機器への更新が効果的な場合は適切な補助金とセットで支援していく。商品開発については、技術面はもとより、補助金の獲得の鍵となる公的機関の各種計画書についても、必要があれば専門家ともマッチングしながら認定や承認を取得できるように、支援していく。

業務内容

●省エネ、CO2削減に関するコンサルティング
●エネルギー使用や管理、環境保全などに関するコンサルティング
●商品開発に関するコンサルティング

資格・賞歴・使用機材など

中島 泰孝
【資格等】
・エネルギー管理士
・技術士(化学)
・公害防止管理者(大気、水質)
【所属】
・日本技術士会 正会員

免出 幸雄
【資格等】
・エネルギー管理士
【所属】
・(財)ひろしま産業振興機構 専門アドバイザー
・ミラサポ専門家
・全国エネルギー管理士連盟 正会員
【実績】
・ものづくり補助金
・ひろしま産業振興機構助成金
・ひろしま産振興補助金他申請の実績あり

向井 利文
【資格等】
・エネルギー管理士
・技術士(機械)
・労働安全コンサルタント
・公害防止管理者(大気、水質、ダイオキシン、騒音・振動)
【所属】
・日本技術士会 正会員
・日本機械学会 正会員
・日本労働安全衛生コンサルタント会 正会員

連絡先

合同会社 ひろしまHEART

中島 泰孝(なかしま やすたか)
免出 幸雄(めんで ゆきお)
向井 利文(むかい としふみ)

(代表連絡先・中島)
〒730-0803 広島市中区広瀬北町3-11 和光広瀬ビル SO@Rビジネスポート4F

nakashimax@black.megaegg.ne.jp
TEL:090-7548-7587