THE プロフェッショナル広島
  • soso
SHUNGO
TAKANO

実務歴21

  • 建築・設計・インテリア
建築士・環境配慮設計

高野 俊吾たかの しゅんご

広島市南区

機能性も高める根拠あるデザイン。シミュレーションで立地環境を配慮した設計が特徴。

羽田空港第2ターミナルビルなどの設計で知られる(株)松田平田設計で13年に渡って腕を磨いて独立。戸建住宅・店舗をはじめ、オフィスビルや商業施設、公共建築まで、新築やリノベーション、インテリアの企画・設計・監理を手掛ける建築設計事務所を地元広島で設立。子供の頃、自宅の改築現場にワクワクし興味を持ったことも、建築の仕事に就いたきっかけの一つ。今も現場が大好きと語る。

  • 「根拠を持ったデザイン」に力を注ぐ

    前職では、オフィスビルや商業施設、公共建築など、数多くの建物の設計・監理を担当。要望や条件を満たし、様々な相手を納得に導きつつ、空間を豊かにする技術を磨いた。「建物は、建築主はもとより、ユーザー、施工者、関わる全ての人との対話により創り上げるもの」と、コミュニケーションを大切にして完成度を高める。

  • 建築の強さはコンセプトに、良し悪しは細部にある

    設計の意図をより深く理解してもらえるよう、スケッチや模型など、建築主や提案内容に合った手法を用いて詳しく説明する。現場においても施工者と協同し、細部にまでこだわった、建築物を創り出し、建築主に質の高いものを提供するという姿勢を貫く。

  • 快適性、省エネ性の高いデザインも特長の一つ

    ビルや住宅の仕様、建設地の気候条件などから、通風と温熱環境をコンピューターシミュレーションによって検証。日照などの光環境も確認し、得られた結果を設計に反映する。光の入り方や風の通り方、熱さ、寒さなどを解析し、デザインによって何をどう解決できるか、どう環境によいのかを、わかりやすく提供する。

  • 要望や課題を〝建築〟によって解決。質の高い設計・監理に定評。

    要望や条件、課題に対し、「建築という形をもって解決する」というのが高野さんの流儀。意匠、機能、コストなどのバランスを重視した提案には定評がある。実績も豊富で、企業、公共機関、様々な業界の建築主に対し、デザイン性や空間の機能性が高い建築提案を行ってきた。ビルや店舗の外観、外装といったファサードデザインの分野の依頼にも応じる。また、コンピューターによる環境シミュレーションを設計に導入。独自デザインの主張だけでなく、地域の気候と立地環境に配慮した設計の提案を行っている。

業務内容

・建築・インテリアの企画・設計および監理業務
(住宅、オフィスビル、商業施設等種々建物)
・シミュレーションを活用した環境配慮設計業務
(温熱、風、光環境をシミュレーション)
・既存建物の環境診断および建築環境改善提案業務
(既存建物の快適性などをシミュレーションで視覚化)
・建築コンサルティング業務
(土地利用計画、建築基準法等に関する内容)
・その他建築およびインテリアにかかわる業務

お仕事実績

・駅前せいれんじ拡張計画:保育園
・PICTORUみたかクリニック:クリニック
・ほうりんこころ保育園増築棟:保育園
・PICTORUいずも画像診断室:クリニック
・HO邸リノベーション:戸建住宅、改修
・KO邸:戸建住宅
・TG平沼ビル:自社オフィス ※
・奥多摩園宿泊研修棟:研修所、宿泊施設 ※
・APS計画:警察署、住居施設 ※
・G研修所:研修所、厚生施設 ※
・一番町弘和ビル:オフィス、オーナールーム ※
・PWSQ2:オフィス、商業施設 ※
・世田谷区立駒沢小学校:小学校 ※
・筑西しもだて合同庁舎:庁舎 ※
・虎ノ門ビルファサード改修:オフィス、改修 ※
 など多数  ※松田平田設計在籍時

資格・賞歴・使用機材など

【資格】
・1級建築士
・CASBEE評価員
・木造耐震診断・耐震改修技術者
・省エネルギー設計技術者

【受賞歴】
・名古屋モザイク工業 DESIGN AWARD 2020 非住宅部門入賞
・ひろしま住まいづくりコンクール2016 広島県知事賞
・第2回ひろもくデザインアワード インテリア部門優秀賞
・黄金町バザール2016 空間デザインコンペ 佳作入選
・MHS AWARD 2011 業績賞 ※
・MHS AWARD 2008 作品奨励賞 ※
・国土交通省第7回営繕技術コンクール 最優秀賞 ※
 ※松田平田設計在籍時

【使用ソフト】
・環境シミュレーションソフト‐windperfectDX、shade3D
・3次元CAD‐ArchitrendZ

連絡先

高野俊吾建築設計事務所 高野 俊吾
〒734-0024 広島市南区仁保新町1-7-9

shungo_takano@stado.jp
TEL:090-9377-6082

HP:https://stado.jp